MENU

睡眠不足や栄養不足による手の震えの原因とは?

スポンサーリンク

現代人は多くの方が睡眠不足であり、必要な栄養を摂取できていない栄養不足でもあるといわれています。こうした状況にある方の中で手の震えがあるという方もいるのですが、その原因とはなんでしょう。

 

【手を酷使する以外でも手の震えという症状がある】
手作業をずっと継続していたことが原因で、手の震えなど起こすこともあります。ドライバーなどギュッと握りしめて力を入れて回していたという時など、こうした手の震えが起ります。

 

この原因は手の筋肉を酷使したことでずっと緊張状態にあり、筋肉が疲労してぶるぶると震えている状態ですが、このほかにも、手の震えの原因となる事があります。

 

【栄養不足が招く手の震え】
ダイエットをしているという人も、好きなもの以外口にしないという人もいて、一昔前の様に食べ物を大切にするという心が失われつつあると感じます。手の震えについても、実はこの栄養不足が原因となっていることがあります。

 

継続的にしっかりと栄養素を補給していないことで、体内は慢性的な低血糖状態となります。膵臓の働きも弱くなりインスリンの代謝にも問題が出てきて、手が震えるなどの症状の原因となるのです。

スポンサーリンク

【栄養不足のほかに睡眠不足が原因の震えもある】
日本人の多くが睡眠障害を持っているといいますが、栄養不足のほかにも、睡眠不足によって手の震えなどの症状が起っている方も少なくありません。

 

睡眠不足が継続すると自律神経が乱れます。すると自律神経の乱れによって失調状態となり、手足の震えなどが出てきます。手足の震えのほかにも、まぶたの上がぴくぴく痙攣したような状態になる事がありますが、これも睡眠不足によるものが多いです。

 

【手足の震え、まぶたの痙攣などは脳からのイエローサイン】
睡眠不足や栄養不足が原因で痙攣や手の震えなどが起ることがありますが、睡眠不足、栄養不足状態が継続し、体内に危険があるよと脳がイエローサインを送ってくれているのと同じです。

 

このサインを見のがすことなく、震えなどの症状が起きたらしっかりと睡眠をとり、栄養補給を行うことが大切です。

 

睡眠も栄養も人が生きていく上でなくてはならないもの、かかせないものです。震えが来た要因はなにか?と考えてみると、こうした睡眠や栄養が関係していることも少なくありません。日常生活をしっかり見直すことも重要です。

スポンサーリンク